イタリアンスクーターのバイクカスタムマフラー販売 R-style

ブログ内検索
月別アーカイブ

バイクのワンオフマフラーの制作も承っています!

RSTCシステム採用のインナー加工で音質改善&パワーアップ

モリヤス・アイアンワークス
580-0033
大阪府松原市天美南4-5-16
TEL 072-220-8386
FAX 072-220-9226

バイクマフラー屋の製作日記

【お客様の声有】抜け過ぎ・爆音サイレンサー撲滅委員会/YAMAHA Majesty編

2010年07月16日

弊社定番の、RSTCシステムを使った加工を行ないました。

yamaha_majesty250



akrapovic_silencer
車両はヤマハ・マジェスティ250、サイレンサーはアクラポヴィッチ製のチタンオーバルです。

どうも、レーシングワールドが、このサイレンサーを使って、エキパイをオリジナルで製作、フルエキゾーストマフラーとして発売している物だそうです。


当然ながら、サイレンサーが250cc用で作られたものではないので、インナーパイプが極太の55パイ、リッタークラス用の物が使用されていて、これに内径22パイ程のバッフルが取付けられた状態で使用されていました。


akrapovic_silencer2



オーナー様に問診した結果、通勤にも使用し、時速100km/h前後までの加速性能が良くなって欲しいとの事でした。

音量も爆音なので、とにかく静かにしたいとのご希望です。



上の物をRSTCシステムに加工すると、こうなります。



akrapovic_silencer3



効果の方は、私が書くより、オーナー様が感想をメールして下さったので、それを公開します。
私が作業中に送った、報告のメールも同時に公開しますので、どうぞご覧下さい^^

ほぼそのままのコピペなので、少しサイズがおかしい部分もありますが、リアリティがあっていいかなあ、と思って、そのままにしています。

-----------------------------------------
森下さま

こんばんは
〇本です。
いつもお世話になっております。
感想を書きますね♪

加工する前は・・
超爆音は気持ちいいが音が割れて抜けすぎ感がありましたねぇ
バッフルつけてもちょいは音下げたけれども見た目は・・

バッフル無しで静かで重低音を求めたかった。
低速からフルトルクで高速までスムーズに回せたい。
1・性能重視 2・サウンド重視にお願いしました。

そんなときにRSTCシステム加工のおかげでかなり変わりました!

バッフルなしでアイドリングは静かになりました。
見た目は迫力でgood!
アクセル開けると重低音が出て気持ちよかった。
(アクセル開けるたびに聴いています)
100キロまでストレスもなく一気に100キロ回せ引っ張っていくよう加速がよくなりました。
市街地では運転しやすくなりました。
スタートダッシュはもう楽になりました。

タンデムでも小豆島の峠はスムーズに攻め出来ました。
(一人で攻めはなかったので次回に報告します)
タンデムは重たく感じたけど加工後はもう楽になりましたよ。

RSTCシステムは本当に本当に効果大です!!
毎日の通勤は気持ちよく運転しています。

近いうちに駆動系のWRを純正同様の重さに変更しまたインプレします。
重くすると高速は伸びるかもです。

色々と本当にありがとうございました。

もっと早く出会えたら・・と思っていました^^

--- R-style wrote:
>
>
> 〇本様
>
> 毎度お世話になります、森下です。
>
> サイレンサーインナー加工の最終報告です。
> 試乗は、バッフル無しと、有りの状態、両方とも行いました。
>
> まず音量ですが、アイドリング時は若干、有りの方が静かです。
> ただ、走行すると、バッフル有りの方は神経質な「ペシペシ」といった感じの音が出るので、大きく感じます。
>
> 無しの方が走行中は重低音で、クリアな音質ですので静かに感じますし、僕はこちらの方が好きかなあ^^
>
> 両方とも、加工前よりはかなり静かで、音質も、割れた感じが無くなり、良くなりました。
> 測定はしておりませんが、ハーフスロットルで94db前後だと思います。
> アイドリング時だと、80dbくらいかなあ。
>
>
> 次に性能ですが、これはガラリと変わりました。
>
> まず、スタートダッシュが変わり、以前の様な、車体の重量を感じながら、重い感じで走行していた感じは全く無くなり、軽快に走行する事が出来るようになりました。
>
> これは確実に、中低速のトルクアップを果たした成果です。
> 5800rpm付近でトルクの谷を感じますが、エンジン回転の上昇が止まっている間も、車速は伸びてゆきますので、駆動系のセッティングの具合だと思います。
>
> 加工前は非常にピーキーな特性で、6000rpm以下は使い物にならず、市街地では非常に乗りづらかったと思いますが、加工後は時速100km/hまで、ストレス無く加速しますので、非常に乗りやすくて速いです。
>
> バッフルを付けていない時の方が、全体的にトルク感、パワー感とも有り、付けない方がオススメです^^
>
>
>
> それから、エキパイが割れた原因なのですが、これはエンジンとエキパイを繋ぐナットが2つ有りますが、そのうちひとつが脱落しており、その為に無理な力が掛かったのがひとつの要因として挙げられると思います。
>
> これにはナットひとつ、サービスでお付けしました^^
> 通勤で毎日、お使いになるということで、ボルトナット類の緩み等は、破損や事故を防ぐ意味で、定期的な点検をオススメします^^
>
>
>
> 以上、宜しくお願いします。
>
> ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
> R-style/モリヤス・アイアンワークス
> 544-0003
> 大阪府大阪市生野区小路東2丁目1番21号
> TEL             06-6756-7025
> FAX   06-6756-7075
> HP http://customize-bike.com/
> ブログhttp://blog.livedoor.jp/marunmarun1/
> E-MAIL r-style@citrus.ocn.ne.jp
> 代表                  森下  徹
> ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


-----------------------------------------


エキパイが割れた~~とありますが、私が作業中に、溶接部分のクラックを発見したので、オーナー様に報告した上で、修理も今回行なったので、その事が書かれています。



こうやって感想を頂けると、本当にウレシイもんですね。。。



サイレンサー加工のR-style。